ポータブル電源の実力

車中泊で使用するサブバッテリーについて、詳しいガイドをしているサイトです。

サブバッテリー.com
■ホーム
■オフィシャル・ブログ
■お問い合わせ
人気No,1の
車中泊スターターセット
 
 
 
 

ブログ他の人気記事

ソーラー充電

キャンピングカー用ソーラー発電システム

ブログ/旅の空から
 

FFヒーター

FFヒーターとは…

キャンピングカーライフネット
 
道の駅阿蘇

電源が無料で使える、道の駅阿蘇

ブログ/車中泊見聞録
 
ホットランチ

キャンピングカー向きの1.5合炊き炊飯器

ブログ/車中泊見聞録
 
ドクターエア

キャンピングカーで使えるマッサージ・シート 「ドクターエア」

ブログ/車中泊見聞録
 

稲垣朝則の主な著書の紹介

キャンピングカーライフ
 
 

基本はセルブーストと、携帯電話やデジカメの充電用。

車中泊がブームとなり、注目を集めはじめたポータブル電源だが、結論から書くと、サブバッテリーシステムの前では、赤子同然。同じ目的で利用するには明らかに力不足だ。

 

過剰広告にご注意を…

車中泊と電気についての知識と経験、そして検証もないまま、ポータブル電源に関する情報がマスコミや店頭で錯綜している。製品の説明書にはきちんと正しいことが書かれているのだが、それをユーザーに伝える立場にある人が知らないというか、読んでもいないのがその原因である。

お求めになられる際には、一度製造メーカーに確かめたいことを直接尋ねるほうが確実だ。
 
 
ここでは筆者の手元にある大自工業株式会社のSG-3000DX(上の写真のSG-3500LEDの旧モデル)について、その説明書から少し詳しく転記をしておこう。
 
【スペック】
●内蔵バッテリー 20Ah
●擬似サイン波インバータ
●インバータ定格出力120W(最大出力150W/30分以内
【主な利用用途】
セルブースト(エンジン始動補助)

バッテリーあがり時に、メインバッテリーに繋いで電気を供給する。やり方もわかりやすく、配線が違えば電気が流れる前にNGランプが付くなどの親切設計。

【家電の使用範囲】
ビデオ・ビデオカメラ・TVゲーム・ラジカセ・携帯電話、その他、起動(突入)電力200W(最大瞬間出力)までの家電製品(定格120W)
【使用時間の目安】
家電製品の消費電力50W 約3.5時間
家電製品の消費電力100W 約90分
家電製品の消費電力120W 約60分
【使用できない製品の代表例】
●リモコンタイプのテレビ(起動電力がキャパを超えるため)
●電気毛布や計測器など、サイン波が必要な家電
DC12Vでの使用
 
SG3000-DXは直接12Vで使えるクルマ用の電化製品(上記のコンセント付き)も使える。
使用時間の目安は、40Wのカー冷蔵庫なら約4時間、80Wのカークリーナーなら約30分間。
 
ポータブル電源

規模はシガーソケットに刺して使う車載用インバーターとほぼ同じレベル。ただし、エンジンをかけなくても使え、こうして女性でも自宅まで持ち帰って充電ができる。仮に本格的なサブバッテリーを搭載するまでの「代用」として購入しても、その後は停電や防災用、あるいはセカンドカーのセルブーストなど、「ムダ」になるということはないだろう。性能を理解した上で使えばいい。

 
※こちらは「サブバッテリー・システム 理解のための基礎知識」の「サブバッテリーの充電時間」です。
 
サブバッテリー・システム 理解のための基礎知識 コンテンツ
■必要な電気の知識
■主な家電の消費電力
■サブバッテリーの充電時間
■ポータブル電源の実力
Next Contents ⇒  ディープサイクルバッテリー
 
 
 
 
まずはここから
■サブバッテリー購入の前に
■サブバッテリーに向く車両
■ソーラーとサブバッテリー
サブバッテリーシステム
理解のための基礎知識
■必要な電気の知識
■主な家電の消費電力
■サブバッテリーの充電時間
■ポータブル電源の実力
サブバッテリーシステム
パーツと役割概要
ディープサイクルバッテリー
■DC-ACインバーター
■充電器
サブバッテリーシステム

搭載ガイド

■外注費用の概算
■DIYと配線の留意点
■配線イメージ図
 

 ホーム | プロフィール | 旅の空から | 車中泊見聞録 | フェイスブック  
写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。  Copyright(C)2016 稲垣朝則 All Rights Reserved.