サブバッテリーシステム解説

車中泊で使用するサブバッテリーについて、詳しいガイドをしているサイトです。

サブバッテリー.com
■ホーム
■オフィシャル・ブログ
■お問い合わせ
人気No,1の
車中泊スターターセット
 
 
 
 

ブログ他の人気記事

ソーラー充電

キャンピングカー用ソーラー発電システム

ブログ/旅の空から
 

FFヒーター

FFヒーターとは…

キャンピングカーライフネット
 
道の駅阿蘇

電源が無料で使える、道の駅阿蘇

ブログ/車中泊見聞録
 
ホットランチ

キャンピングカー向きの1.5合炊き炊飯器

ブログ/車中泊見聞録
 
ドクターエア

キャンピングカーで使えるマッサージ・シート 「ドクターエア」

ブログ/車中泊見聞録
 

稲垣朝則の主な著書の紹介

キャンピングカーライフ
 

 
サブバッテリー・システムに必要なパーツは、インターネットの通販で簡単に入手できますが、購入ボタンを押す前にそのサイトをよく見てください。

取り付け工事をしてくれる業者の紹介、あるいは斡旋ページはありますか?

 
 
たぶん、そのような「体制」を全国ネットで用意できるサブバッテリーの販売業者はないと思います。言い換えれば、それほど車載用のサブバッテリー・システムというのはマニアックなものであって、そうでなければとっくに、あの「オートバックス」が参入しているはず…。つまりそれは、車検よりも面倒で儲からない仕事なのでしょう。
 
キャンピングカーやトランポのビルダーなら、普段から扱い慣れているハイエースやキャラバンであれば、配線からそれを走行中に動かないよう固定するハウツーが確立されていると思います。ゆえにそれでよければ引き受けてくれるかもしれませんが、車種が異なれば勝手が違いますし、ましてミニバンのような乗用車に取り付けたいとなれば、できればやりたくないというのが本音でしょう。
 
だから、近所で取付業者を見つけるのは大変なのです。
 
通販業者はサブバッテリー・システムの配線から搭載までを、購入者がセルフで行うことを前提にしています。
 
もちろん購入時点では、みんな「そうしよう。」と思っているわけですが、
「駆け込み寺」がなければ、最後まで自力でやり遂げるしかありません。購入の際には、まずその覚悟を持つことが必要です。
 
 
サブバッテリーの搭載は、「配線工事」が全てではありません。
筆者はかつて、ボンゴフレンディーにキャンピングカーと遜色のないサブバッテリー・システムを搭載していました。しかしそれは電気に精通し、豊富な工具を持ちあわせた友人がいてくれたから実現した話です。そして同時に、筆者のアタマにはなかったこのスイッチパネルも、その彼が用意してくれました。
 
 
こちらは現在使っているキャンピングカーのスイッチ周りです。
サブバッテリー・システムの取り付け工事は、まず2つで60キロ近いバッテリーの本体を、できるだけ車内で安定性の高い場所に固定し、その周囲にアイソレーターと外部充電器、さらにインバータを配置します。次に使いやすくするため、出入り口近くにセットした集中スイッチパネルまで配線するというのが本来の姿であって、プロの技です。
さらに将来、ソーラーによる充電を付加したいのであれば、コントローラーや屋根に取り付けるソーラーパネルからの配線も、そこに考慮しておかなければなりません。
筆者には、並外れた器用さがなければかなり難しいことのように思えます。
 
※こちらは<はじめに>の、「サブバッテリー購入の前に」です。
 
<はじめにお読みください> コンテンツ
■サブバッテリー購入の前に
■サブバッテリー搭載には好適車両がある
■ソーラー発電とサブバッテリーの関係
 
 
 
 
まずはここから
■サブバッテリー購入の前に
■サブバッテリーに向く車両
■ソーラーとサブバッテリー
サブバッテリーシステム
理解のための基礎知識
■必要な電気の知識
■主な家電の消費電力
■サブバッテリーの充電時間
■ポータブル電源の実力
サブバッテリーシステム
パーツと役割概要
ディープサイクルバッテリー
■DC-ACインバーター
■充電器
サブバッテリーシステム

搭載ガイド

■外注費用の概算
■DIYと配線の留意点
■配線イメージ図
 

 ホーム | プロフィール | 旅の空から | 車中泊見聞録 | フェイスブック  
写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。  Copyright(C)2016 稲垣朝則 All Rights Reserved.