車中泊で使える家電の消費電力

車中泊で使用するサブバッテリーについて、詳しいガイドをしているサイトです。

サブバッテリー.com
■ホーム
■オフィシャル・ブログ
■お問い合わせ
人気No,1の
車中泊スターターセット
 
 
 
 

ブログ他の人気記事

ソーラー充電

キャンピングカー用ソーラー発電システム

ブログ/旅の空から
 

FFヒーター

FFヒーターとは…

キャンピングカーライフネット
 
道の駅阿蘇

電源が無料で使える、道の駅阿蘇

ブログ/車中泊見聞録
 
ホットランチ

キャンピングカー向きの1.5合炊き炊飯器

ブログ/車中泊見聞録
 
ドクターエア

キャンピングカーで使えるマッサージ・シート 「ドクターエア」

ブログ/車中泊見聞録
 

稲垣朝則の主な著書の紹介

キャンピングカーライフ
 
 

ここでは実際に車中泊で使う家電の消費電力と、稼働時間を把握しよう。

まずは、旅でも不可欠な携帯電話とデジカメの充電器だが、大まかな目安は以下の通り。
●携帯電話(充電時):15W 程度
●デジタル一眼レフカメラ(充電時):6W程度
これらの充電は下の車載用インバータで十分対応できる。サブバッテリーまでは不要だ。
 
 
インバーター
 

実際の車中泊でよく利用されるパーソナル家電

テレビ:15W程度
●冷蔵庫: 50W程度
●扇風機: 50W程度
●ノートパソコン:20W程度

 

参考例として消費電力50Wで計算すると…
105Ahのサブバッテリー1本が満充電の場合、
105Ah×0.8×0.8÷4.2A=16A
単品なら16時間ほど使える計算になる。ただし、実際の旅では複合して使われることが多い。
 
キャンピングカー
 
照明、テレビ、パソコン、タブレット… これに冷蔵庫と、冬はFFヒーター、夏はルーフベント(換気扇)が同時に稼働する。それが我家のクルマ旅の日常生活だ。
 

最利便性の高い生活家電

●電子レンジ:1000W 程度
●オーブントースター:1000W 程度
●炊飯器 :300W程度
●電気ポット:1200W 程度

 

参考例として消費電力1000Wで計算すると
105Ahのサブバッテリー1本が満充電の場合、
105Ah×0.8×0.8÷83A=1.6A
単品なら何とか1.6時間は使える計算になる。
帰れば外部充電かソーラー充電のできる人は、週末2日間の旅なら特に心配はいらない。
 
電子レンジ
 
電子レンジは確かに便利だが、筆者は必要な時だけ搭載するようにしている。その理由は次のを「サブバッテリーの充電時間」読めばよく分かる。
 
※こちらは「サブバッテリー・システム 理解のための基礎知識」の「主な家電の消費電力」です。
 
サブバッテリー・システム 理解のための基礎知識 コンテンツ
■必要な電気の知識
■主な家電の消費電力
■サブバッテリーの充電時間
■ポータブル電源の実力
 
 
 
 
まずはここから
■サブバッテリー購入の前に
■サブバッテリーに向く車両
■ソーラーとサブバッテリー
サブバッテリーシステム
理解のための基礎知識
■必要な電気の知識
■主な家電の消費電力
■サブバッテリーの充電時間
■ポータブル電源の実力
サブバッテリーシステム
パーツと役割概要
ディープサイクルバッテリー
■DC-ACインバーター
■充電器
サブバッテリーシステム

搭載ガイド

■外注費用の概算
■DIYと配線の留意点
■配線イメージ図
 

 ホーム | プロフィール | 旅の空から | 車中泊見聞録 | フェイスブック  
写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。  Copyright(C)2016 稲垣朝則 All Rights Reserved.