サブバッテリーのインバーター選び

車中泊で使用するサブバッテリーについて、詳しいガイドをしているサイトです。

サブバッテリー.com
■ホーム
■オフィシャル・ブログ
■お問い合わせ
人気No,1の
車中泊スターターセット
 
 
 
 

ブログ他の人気記事

ソーラー充電

キャンピングカー用ソーラー発電システム

ブログ/旅の空から
 

FFヒーター

FFヒーターとは…

キャンピングカーライフネット
 
道の駅阿蘇

電源が無料で使える、道の駅阿蘇

ブログ/車中泊見聞録
 
ホットランチ

キャンピングカー向きの1.5合炊き炊飯器

ブログ/車中泊見聞録
 
ドクターエア

キャンピングカーで使えるマッサージ・シート 「ドクターエア」

ブログ/車中泊見聞録
 

稲垣朝則の主な著書の紹介

キャンピングカーライフ
 
 
バッテリーで家電を動かす「立役者」。
バッテリーの直流電源(DC12V)を家庭用電源の交流電源(AC100V)に変換する装置がDC-ACインバータだ。
対応消費電力は100W前後から3000Wクラスまで幅広くラインナップされており、ニーズに応じたタイプが選べる。

なおインバータにはサイン波(正弦波)と疑似サイン波(正弦波)タイプがあり、使用したい家電によって使えるタイプが分かれる。

 
サイン波(正弦波)インバータ
家庭用コンセントとほぼ同一の波形を作り出すため、あらゆる電機機器に使用できる。車中泊にはこちらがお勧めだ。
擬似サイン波インバーター

照明等には問題ないが、モーターなどの機器は回転力が不足したり、電気毛布のようにマイコンを組込んだ電気製品では、コントローラー通りに作動しない場合がある。

 

インバーター選びの留意点

●価格について

安いからと飛びつく前に、先ほどの「サイン波」かどうかをよく確かめること。
大半のサイン波インバーターは、擬似サイン波インバーターの5倍以上の値がする。
車中泊で電気毛布を使いたい方には、間違いなくサイン波インバータが必要。
本やホームページなどで、擬似サイン波インバーターでも使えるような表記があるようだが、正確には誤りだ。ただ機種によっては、最高温度でコントロールできないまま稼動することもある。
 

●出力について

連続出力時のロスと、電化製品の起動電力(突入電力)を考慮する。
まずは使用したい電化製品の消費電力をよく確認しよう。
たとえば連続出力1500Wのインバーターで家電を使う場合、ロスの目安はスペックの30%程度なので、 1500W×0.7 = 1050W 。つまり定格電力が1000Wまでの製品までなら、まず安心して使える計算になる。
また大半の家電は起動時の出力が定格出力を大きく上回るため、 インバーターにはサージ出力という瞬間的に発生する電力に対応する値がある。購入時にはそれも合わせて確認しよう。車中泊で使う家電の起動電力の目安は、定格出力の1.5倍ほどでいいだろう。
なお、残念なことに家電には起動電力の記載はなく、自分で推測するしかない…
 
※こちらは「サブバッテリー・システム パーツと役割」の「DC-ACインバーター」です。
 

サブバッテリー・システム パーツと役割 コンテンツ

■ディープサイクルバッテリー
■DC-ACインバーター
■充電器
 
 
 
 
まずはここから
■サブバッテリー購入の前に
■サブバッテリーに向く車両
■ソーラーとサブバッテリー
サブバッテリーシステム
理解のための基礎知識
■必要な電気の知識
■主な家電の消費電力
■サブバッテリーの充電時間
■ポータブル電源の実力
サブバッテリーシステム
パーツと役割概要
ディープサイクルバッテリー
■DC-ACインバーター
■充電器
サブバッテリーシステム

搭載ガイド

■外注費用の概算
■DIYと配線の留意点
■配線イメージ図
 

 ホーム | プロフィール | 旅の空から | 車中泊見聞録 | フェイスブック  
写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。  Copyright(C)2016 稲垣朝則 All Rights Reserved.